マーケティング

ターゲットを明確にすれば、必ず反応が取れる!正しいペルソナ分析とは?

こんにちは、フルカワです

今回は、ペルソナ分析についてです

 

あなたも聞いたことが

あるのではないでしょうか?

 

念のため、説明しますと

ペルソナとは

 

商品を売る際に、客として設定する

「仮想の人物像」です

 

これが分かっていない人は

一般的な人に向けて発信します

 

結果、誰にも響かないものになり

全く反応が取れません

いくら、ブログやメルマガで

発信を続けても

 

ほとんど見てもらえない

誰からも反応が無い

 

そのうち、空しくなって

発信をやめてしまいます

 

そうなると、

あなたの生活は元のまま

 

今ままで通り、不安を持って

毎日生きる生活です

 

逆に、ペルソナ分析を

正しく、しっかりと行えば

 

あなたの発信に対する反応も良くなり

集客力や成約率も上がっていきます

他にも要素はありますが、ペルソナ分析は

最初にやるべきことなんです

 

万人受けを狙うと誰にも響かない

冒頭でも書きましたが

 

一般的な人を対象に発信すると

誰にも響かない文章になります

 

例えば、エクササイズ教室の広告の場合

以下の2つを比較してみて下さい

【例①】

誰でもできるスキマ時間エクササイズ

 

わずかな時間で毎日続けられるので

スキマ時間を有効活用できます

 

オンラインでも実施可能

 

ダイエットしたい

ストレスを解消したい

 

そんな方にお勧めです!

 

【例②】

主婦でもできるスキマ時間エクササイズ 

 

1回15分なので

家事や子育ての間でも大丈夫

 

オンラインなので自宅でも実施可能

 

産後の体型を戻したい

育児ストレスを解消したい

 

そんな方にお勧めです!

 

 

いかかでしたか?

あなたが 子育て中の主婦なら

 

おそらく②の広告の方が

心動かされるのではないでしょうか?

 

何が異なるかというと

①は一般的な人を対象にしていますが

 

②は「子育て中の主婦」という

明確なターゲットを設定しています

 

このように、何か発信する際は

設定した受け手に対して

 

「自分に関係ある」と

思わせることが重要です

大勢の人を対象にした方が客が増える

そう思う人もいるかもしれませんが

 

それをして効果があるのは

広告費をかけられる大企業だけです

 

ネットユーザーは

日本だけでも1億人いると言われます

 

0.1%にあたる狭い市場に絞っても

対象者は10万人

 

個人のビジネスで収益を上げるには

十分な人数なのです

自分のターゲットを明確にする

では、自分のターゲットは誰でしょうか?

 

あなたがブログなどで扱っているもの

商品として考えているもの

 

それに興味がありそうな人の

人物像はどんな人でしょうか?

 

一度、ご自分で考えてみましょう

ターゲットを決める時に有名な手法が

F・コトラーのSTP分析ですね

 

マーケティングを学んだことがあれば

ご存知の方もいると思いますが

 

STPとは以下の3つです

 

①Segmentation(セグメンテーション)

②Targeting(ターゲッティング)

③Positioning(ポジショニング)

 

①では、市場にいる人を細分化します

性別、年齢、職業などで分けます

 

②では、その中で

自分の商品に興味がありそうな人を決め

 

具体的に人物像を考えます

紙に書き出すのが効果的です

 

③では、ターゲットに対して

自分がどのような価値提供をできるのか

 

ライバルとの差別化も含めて明確にし、

コンセプトを決めます

 

ここで差別化できる人は強いですよね。

以上が一般的なSTP分析の方法です

個人でビジネスをする場合、まずは

ターゲッティングをしっかりしましょう

 

あなたの商品に興味がある人は?

ブログは誰に読ませるために書いている?

 

これを明確にして

ターゲットにする人物像を決めます

 

そして、ターゲット=ペルソナについて

具体的に設定していきます

 

よくある設定は、悩みを持っている

「過去の自分」や「身近な人」

 

ここで重要なのは、

勝手に都合の良い人物像を設定しないこと

 

市場に存在するであろう人物像を想定し

刺さる発信をしていきましょう!

 

ペルソナ分析の方法

では、ペルソナ分析をしてみましょう

 

ここまでで、ターゲットとなる

ペルソナが決まったかと思います

 

では、そのペルソナが

得たいもの、避けたいものは何ですか?

 

例えば、

太っていることが悩みのペルソナなら

 

得たいものは、痩せることの先にある

健康や美容、異性からの人気

 

避けたいものは、痩せられない先にある

病気、容姿コンプレックス、モテないこと

このような感じで

できるだけ多く書き出してみましょう

 

目安は箇条書きで20~50個くらいです

 

そして、ペルソナが読んだ時に

心に響く発信を心がけましょう!

 

それを続けることで

あなたに興味がある人が集まります

 

上記の他にも、設定しておくべき

ペルソナの特徴はありますが

 

考えてみることも大事ですので

ここでは主な2つをお伝えしました

 

そして、読むだけで終わらず

必ず、文字で書き出してみて下さいね!

どんな視点から考えればいいか

どうしても思いつかない

 

ペルソナ分析をやってみたけど

これでいいのか自信がない

 

そんな方は、私の公式LINEまで

ご相談下さい

 

ペルソナ分析のコツについて

丁寧にアドバイスさせて頂きます。

 

また、公式LINE登録者プレゼントとして

ペルソナ分析シートも提供中です。

  

ーーーーーーーーーーーーーーー

今なら

登録者への感謝を込めて

 

①5つの無料プレゼント

②無制限のLINE相談

をご提供しています。

 

公式LINE限定情報とプレゼントの

お受け取りは以下からどうぞ。

※詳細については、こちらも参照下さい

↓ ↓

-マーケティング
-

© 2021 Furukawa Official Blog Powered by AFFINGER5