マインドセット

結果を出す人は時間の使い方が違う!限られた時間で優先的にやるべきこととは?

こんにちは、フルカワです

 

今回は、結果を出す人が必ずしている

時間の使い方についてです

 

あなたは、普段

「時間が無い」と思っていませんか?

 

特に、ブログや副業を始めた人は

本業をしながらの時間の捻出が難しい

 

そんな中、結果を出す人は

例外なく、時間の使い方が上手いです

 

時間は、誰でも1日24時間

その使い方次第で結果は大きく変わります

 

例えば、今の状況を変えたいと思っている

AさんとBさんがいるとします

  

2人共、帰宅後に

勉強や副業に向けた作業をしていますが

 

その他の時間の使い方が違います

 

Aさんは、出社ぎりぎりまで寝て

通勤電車や昼休みはスマホゲームや動画

 

毎日、なんとなく残業し

帰宅後に疲れながら勉強しています

 

当然、時間が無く

疲れているので勉強効率が悪い

 

そのうち、嫌になって

勉強も副業もやめてしまいます

 

現状は変わらず、満員電車に揺られて

会社に行く日々が一生続きます

一方、Bさんは朝早く起き

早朝から勉強

 

通勤電車や昼休みは読書や情報収集

歩きながらもブログ等のネタ探し 

 

業務効率化で残業を減らし

早く帰宅して、ブログやメルマガの執筆

 

どちらの方が先に成功するでしょうか? 

 

言うまでもなく、Bさんですよね!

これは極端な例ですが

時間の使い方を見直すことで

 

あなたも必ず成功できます!

 

「時間を有効活用して成功するぞ」

そう思われた方は読み進めて下さい

時間は有限!使い方が人生を左右する

冒頭でも書きましたが

時間は等しく1日24時間で有限です!

 

それを、どのように使うかで

あなたの人生は180度変わります

 

私も以前は、帰宅後にテレビを見て

昼休みはネットサーフィンか仮眠

 

休日は、いつもより2時間遅く起きて

1日ダラダラと過ごしていました

 

しかし、本気で人生を変えようとしてから

テレビの時間はほぼ無くなり

 

通勤中も昼休みも勉強時間

休日関係なく5時起きになりました

 

この生活を習慣化してから

スキルも副業成果も右肩上がりです!

以降で、上手な時間の使い方について

説明していきます

 

多くの社会人は勉強しない

日本の社会人の勉強習慣についての

2:6:2

 

これは、以下の3種類の人の割合です

 

①勉強する人

②勉強したいけど、実際はしていない人

③勉強する気が無い人

つまり、8割の人は、

成長につながることを何もしていません

 

総務省の社会生活基本調査でも

社会人の平均勉強時間は

 

わずか6分という統計データが!

通勤電車を見ると分かりますが

ほとんどの人は、ゲームや動画に夢中

 

毎日無駄な時間を過ごしています

勉強している人は、ごく少数ですよね

 

しかも、2割の勉強する人の中で

学んだことを実践している人は半分以下

 

つまり、あなたが、

勉強して実践するだけで

 

日本人の上位数%の

「成長する人」になれるのです!

 

6分以上勉強するだけで平均以上です

 

1時間やっているなら

成功しない訳ありません

 

無駄を排除するだけで、あなたはトップレベルになれる

成功する人と成長する人は同義です

 

無駄な時間を排除し、効率化を行い

時間を有効活用する

 

それができるだけで、あなたは

日本人の中でトップレベルです

 

それをお伝えしたところで

 

優先するべきことの選び方について

以降で説明します

 

結果を出すのに優先するべきこととは

では、たくさんある「やること」の中で

優先するべきこととは何でしょうか?

 

私が参考にしている著書から説明します

 

「7つの習慣」で見る4つの領域

S.コヴィー著の「7つの習慣」

ご存知の方も多いと思います

 

この本で有名になったものが

以下の4つの領域ですね

多くの人は、第一領域のもので

手が回らなくなってしまったり

 

第四領域のもので

時間を無駄に過ごしてしまいます

 

ですが、本当に重要なものは第二領域!

勉強やブログもここに当たります

 

まずは、日々の生活を振り返って

各領域に分けてみて下さい

 

分けたら考えてみましょう

 

第一領域を効率化できないか?

第三領域を減らせないか?

第四領域を無くせないか?

 

その中でできた時間を第二領域に充てる

 

これをすることで時間の棚卸になり、

有効な時間の使い方ができます

「時間投資思考」で見る5つの時間捻出法

もう1つ紹介したいのが

R.バーデン著「時間投資思考」

 

本書では、時間の増やし方が

以下のような手順で書かれています

 

①無駄を削る

②仕組みを導入して自動化する

③人に任せる

④タイミングを見て先延ばしにする

⑤残ったものに集中する

 

これを具体的にすると

こんな感じです

 

①4つの領域で分類した

第四領域をするのをやめる

 

テレビやスマホゲームなど

ダラダラ過ごす時間を排除します

 

②自動化ソフトなどを導入し

第一・第三領域を効率化する

 

市販のソフトやアプリを用いて

自動でできることは自動化します

 

③本業で自分がしていた仕事を

部下に任せて効率化したり

 

面倒なルーチンワークを外注することで

自分の時間を作ります

 

④ただ面倒なだけで先延ばしするのは

良くないですが

 

後からまとめてやった方が効率良いものは

タイミングを見て先延ばしします

 

⑤最後に残った仕事を集中してこなします

時間の捻出は、ただ速くやろうとしても

限界が来ます

 

上記のように体系的に考えて

 

勉強や成長、ビジネスのために

使える時間を確保しましょう

時間の使い方と継続できる意志が結果につながる

ここまでで、時間の使い方や

優先順位の付け方をお伝えしました

 

しかし、どれだけ時間ができても

 

目標を達成したいと強く願い

継続できる意志が無ければ

 

結果にはつながりません

 

特に、ブログも含めたWEBビジネスは

コツコツと作業を続けることが必須なので

 

両方ともできないと

ビジネスで結果を出せません

逆に、この記事で説明した方法で

時間を棚卸し、有効活用できるようになり

 

目標に向かって継続できる意志があれば

必ず結果がついてきます!

 

あなたが、普段

時間が無いと悩んでいるなら

 

この記事の内容をすぐに実践し

時間を作り出しましょう!

 

時間の棚卸について、よく分からない

もっと詳しく教えてほしい

 

そんな方は、私の公式LINEまで

ご相談下さい。

 

丁寧にアドバイスさせて頂きます。

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

今なら

登録者への感謝を込めて

 

①5つの無料プレゼント

②無制限のLINE相談

をご提供しています。

 

公式LINE限定情報とプレゼントの

お受け取りは以下からどうぞ。

※詳細については、こちらも参照下さい

↓ ↓

-マインドセット
-

© 2021 Furukawa Official Blog Powered by AFFINGER5